着手日管理システム

Start date management system

ホーム > 技術情報 > 着手日管理システム

納期がまるわかり

お見積りやご質問お待ちしています。

着手日管理システム

リードタイム短縮も、りっぱな加工技術です。
加工技術といえば、高精度、高品質など”つくる”ことを考えがちです。
しかし、多くのお客様が納期のやりとりに悩み、時間を割いておられます。
残念ながら、短納期は気合では解決できません。
長濱製作所は、「必要なモノ、必要な時、必要な数」を管理する
オリジナルのリードタイム管理技術を所有しております。
高い精度技術はプロとしてあたりまえ。
高いリードタイム管理で、お客様の仕事を解決します。

着手日管理システムのしくみ

着手日管理システムとは、お客様納期の4日前に加工着手を基本とし、3泊4日リードタイムでお客様の納期に必ず納品するしくみ。着手してからは、他の仕事は入れない。機会の負荷量により、着手を前倒しすることは可能。
その場合も、着手すれば4日後には必ず加工が終わり、出荷完成品として待機させる。機械の負荷量により、納期は要相談。

※マシニングセンタ・汎用フライス盤それぞれ1台空けているので、一部特急対応可能。(但し、機械の負荷による)

基本ルート

前倒しルート

ページトップへ