会社概要

Company Outline

ホーム > 会社情報 > 会社概要

納期がまるわかり

お見積りやご質問お待ちしています。

ご挨拶

当社は試作・開発品など、多品種・小ロットの便利大工屋的な精密切削加工業でございます。お客様には、半導体製造装置、分析機器、医用検査機器、食品、薬品等、包装機器、また計量機器システムの部品など、多岐の産業に渡っております。精密加工技術は高精度の工作機械を中心にCAD/CAMソフトを駆使しお客様のニーズに応えております。
部品加工をベースにユニット組立も実践し、人が主役(若い人材が多く)のものづくりに徹し社会に貢献したいと存じます。よりいっそうのご指導とご引立てを切にお願いします。


立入勘一

社長写真

概要

社   名 株式会社 長濱製作所
所 在 地 〒601-8461
京都府京都市南区唐橋門脇町23-2
TEL.075-691-5819(代表)
FAX.075-681-7109
http://nagahama-f.com/
E-mail:nagahama@nagahama-f.com
代 表 者 立入 勘一
創   業 1948年(昭和23年)8月
設   立 1989年(平成元年)4月
資 本 金 1,000万円
年   商 3億円
社 員 数 32名(パート及び委託含む)
主要三品目 アルミ切削加工による精密機器部品加工 及 組立
アルミ加工 短納期(加工着手より3泊4日のリードタイム)
種々の金属加工(小ロット)
半導体関連部品加工
計量器 及 計測機械
医療機器部品加工
分析・科学機器
取引銀行 京都銀行(九条支店)
京都中央信用金庫(九条支店)
京都信用金庫(吉祥院支店)
滋賀銀行(九条支店)
主要取引先 株式会社 大日本科研
株式会社 イシダ
キャノンマシナリー 株式会社
株式会社 京都製作所
京都電子工業 株式会社
その他20数社
会社外観

沿革

1948年 8月

長濱勝個人で五条大宮居宅にて創業

1964年 8月

南区唐橋に工場移転

1986年 6月

マシニングセンタ1号機(ニイガタ VN400)を導入

1988年 3月

マシニングセンタ2号機(ニイガタ VN400)を導入

1988年 4月

会社設立法人化 資本金300万円

1996年 3月

マシニングセンタ(OKK PCV-40Ⅱ)を導入

1997年 3月

立型フライス(OKK MH-2)を導入

1997年 10月

NCフライス(OKK らくらくミル)を導入

2000年 3月

マシニングセンタ(OKK VM5-Ⅱ)を導入
P・T・L工場を開設

2001年 3月

三次元測定器(ミツトヨ QM-M353)を導入

2005年 1月

有限会社長濱製作所から株式会社長濱製作所へ組織変更

2005年 8月

新社屋完成・移転
マニシングセンタ(OKK VM5-Ⅲ)を導入
冶具中ぐりフライス盤(MAKINO)を導入

2007年 6月

図面文書管理システム(デジタルドルフィンズ)を導入
事務作業の省力化、ムダ取りを図る

2008年 8月

KESステップ2を認証取得
三次元CAD・CAM(コダマコーポレーション Top solid)を導入

2008年 9月

マシニングセンタ(MAKINO V56)を導入
高速、精密加工の推進を図る

2009年 2月

文書書類のデジタル化が認められ、関西IT百撰優良企業に選ばれる

2009年 8月

科学分析機器の精密機械部品加工で実績が認められ、京都科学機器協会会員に入会

2010年 9月

分析機器の組立加工を開始

2010年 10月

マシニングセンタ(FANUC ロボドリル)2台を導入

2012年 2月

公益財団法人京都高度技術研究所よりオスカー企業の認定を受ける。

2012年 10月

小型高速5軸専用マシニングセンタ、同時5軸対応
CAD/CAM(TOPsolid)の導入

2013年 4月

工場拡大の目的の為、本社工場の隣地の土地330m²を購入

アクセス

企業認定・受賞歴

2008年8月 KESステップ2認証取得
2009年2月 関西IT百撰入選
2012年2月 オスカー認定
2013年11月 京都中小企業優良企業表彰
2015年2月 関西IT百撰入選
2016年12月 経営革新計画承認
2017年3月 京都府元気印中小企業認定
ページトップへ